暇を持てあましている男が風俗に足繁く通います

乗換駅が厚木なので…

厚木のデリヘルが自分にとってのホームですね。厚木の風俗はデリヘルがメインって言っても良いかもしれないんですけど、自分にとって厚木っていうのは乗換駅なんですよ。だから都合がいいんです。手間でもなければ、それこそ毎日のように通りますし、一度必ず電車は降りるんですから。乗り換える際、ホームに行くか改札を出るか。デリヘルを利用する時っていうのはその程度の違いでしかないんですよね。使い勝手が良いっていうのもあって厚木のデリヘルのお世話になる事が多いです。それに立地が良いってだけではないんです。ホテルが多いので毎回新鮮な気持ちで楽しむ事が出来るんですよね。同じホテルだったらどれだけ良い子が相手でも自分自身はマンネリしてしまうかもしれないじゃないですか。性欲っていうのは刺激あってこそでもあるんですから、選択肢が多いっていうのは何気にありがたい事ですからね。これからもたくさんお世話になるんだろうなって思っています(笑)

谷九の感度抜群の子

攻めるか攻められるか。風俗で遊ぶ際にはそれも一つのテーマかなって思っています。自分はどちらとも好きなんですけど、どちらかと言えば攻める方が好きですね。この前谷九のデリヘルで来た子はその点、自分との相性抜群でしたね。何が素晴らしいって感度です。こちらの動きというか技に合わせて腹筋を振るわせたり、足がピンとしていたり。あれを見るとこっちもやっぱり興奮してきますから。それでさらに燃えてくるっていうのがありますよね。攻める。そして相手が感じる。それで興奮する。こんな流れで楽しめました。相手の感じている顔もとっても可愛らしくて、それも興奮の材料の一つでしたよね。あれだけ可愛い子のこんな表情を見られるなんて…って気持ちになりましたし。まぁこれはその時だけの話ではないんですけど、谷九でデリヘルを利用した時は大抵当たりが多いんですよね。おかげで本当にいつも谷九では大満足です。自分好みのプレイを楽しむ事が出来るんですから。